小松美羽 小松美羽

小松美羽

小松美羽

1984年長野県生まれ。
女子美術大学短期大学部卒業。現在、同大学特別招聘教授、東京藝術大学非常勤講師。

女子美術大学短期大学部在学中に銅版画作品『四十九日』が賞賛されプロへの道を切り開く。
銅版画からスタートし、近年ではアクリル画、有田焼などに制作領域を拡大。
パフォーマンス性に秀でた力強い表現力で神獣をテーマとした作品を発表。

2014年に出雲大社へ「新・風土記」を奉納。
2015年、「チェルシー・フラワー・ショー」(ロンドン)へ有田焼の狛犬作品を出品、
受賞作が大英博物館へ収蔵されるという快挙を成し遂げる。
2016年、ワールド・トレード・センターへライブペイント作品「The Origin of Life」が収蔵される。
2017、2018年台湾、香港、日本での個展は、観客動員数とセールス双方で新記録を樹立。
2019年、台湾企業HTC VIVE OriginalsとコラボレーションしたVR作品『INORI~祈祷~』が
第76回ヴェネツィア国際映画祭VR部門にノミネートされた。
2020年、日本テレビ「24時間テレビ43」チャリTシャツのデザインを担当。
2021年、THE NEW CONTEXT CONFERENCE 2021にて【NEXT MANDALA〜魂の故郷〜】を発表。
日本の美術界へ衝撃を与え、国際的な評価は高く、多方面でその存在感を増している。

ARTWORKS

IMAGES

2018 Art Basel week
2018 Art Basel week
2018 Art Basel week
2018 Art Basel week
2019 Taipei
2019 Taipei
2019 Taipei
2021 Kuonji
2021 Kuonji
2021 Kuonji
2018 Nihonbashi
2018 Nihonbashi
2021 Zenkoji
2021 Zenkoji
2021 Zenkoji

MAJOR EXHIBITIONS,COLLECTIONS

The British Museum (London), World Trade Center (New York), Izumo Taisha Shrine (Shimane, Japan), etc.

MAIL MAGAZINE

メールマガジンへご登録の方には、オンラインエキシビションの告知など会員限定の情報をお届けします。