ホワイトストーン・ギャラリー台北では、2022年12月24日から2023年2月18日の期間において「Impression O: Kohei KYOMORI Solo Exhibition」を開催いたします。京森康平は現代の私たちの視覚言語の可能性を追求し、装飾美術の本質を独自の方法で表現してきました。

東西の建築をはじめとする古今東西の工芸品の装飾要素を研究し、収集した文様や記号を現代の視覚言語として収斂させることで、非西洋美術における新しい可能性を提示しています。どのような視覚的メッセージが私たちの感情に反応をもたらすのか? 視覚的な表現と私たち人間の反射的反応との相互関係を探求することが、作家に課された問いなのです。

展覧会タイトルに含まれている「O」には、新作「O」シリーズのタイトルであるだけでなく、“2つの言葉の融合”という意味が込められています。
そこにはあるのは「awe」(英語で「畏敬の念」の意)と感嘆詞として使われる「oh」の2つの単語。畏怖と畏敬の念が入り混じったような、様々な感情を表現する言葉が内在しているのです。
作家は、人間が超越的存在に出会ったときに感じる「神々しさ」や「畏怖」といった特別な感情の誕生、そしてそれらを体現する装飾の役割や意味を探り、その存在が人間に与える影響について、表現を通じて考察を続けます。

本展では、京都の木版画出版社「芸艸堂」との稀有なコラボレーションによって完成した現代浮世絵をはじめとして、侘び寂びの美学を取り入れた藍染シリーズなど、日本の歴史と伝統が対峙する作品も多数出展しております。人間と切っても切れない関係にある装飾文化の世界に光を当て、芸術の世界における表現に昇華した京森康平の成果を、会場にてご堪能ください。

台北

1F, No.1, Jihu Rd., Neihu Dist., Taipei City, 114, Taiwan (R.O.C)
Tel: +886 2 8751 1185
Fax: +886 2 8751 1175
Opening Hours: 11:00 - 19:00
Closed: 日曜、月曜、祝祭日
More Info

ARTIST

MAIL MAGAZINE

メールマガジンへご登録の方には、オンラインエキシビションの告知など会員限定の情報をお届けします。