フロレンティン・ホフマン フロレンティン・ホフマン

フロレンティン・ホフマン

フロレンティン・ホフマン
フロレンティン・ホフマン

オランダ人アーティスト、フロレンティン・ホフマンは2000年にオランダのカンペン芸術アカデミーで学んだ後、ベルリンへ渡りヴァイセンゼー芸術大学で芸術修士号を取得。

ホフマンは観客が感じる「心地良さ」に挑むことを目標とし、日常のありふれた物質をシンプルな知覚で捉えなおすことで表現している。彼の作品から醸し出される親しみやすさと積極性によって、観客はさりげなく自然にアートを楽しむことができる。のちに彼は、明確で象徴的なイメージへと制作を結実させる。そのサイズ感と素材使いによって疎外感すら与えるような「ラバー・ダック」(2007年)に代表される奇妙なほど巨大な“おもちゃ”。空気注入式の特大サイズで実現されたラバー・ダック風呂用玩具は、フランスからブラジル、ニュージーランドから香港、ピッツバーグからチリのサンティアゴと、世界の港を股にかけて人々の目を楽しませた。

ホフマンが自らの周辺環境へ注ぐまなざしは、素材の可能性の深い考察と、形状と姿容への探求へと導いた。彼は地場の文化を作品のなかへ溶け込ませることにより想像力を拡張させ、見落とされがちな相互作用を喚起する。

社会的関与と相互コミュニケーションがホフマンの創造にとって核となる要素である。公共のスペースに作品を設置するという情熱を共有することで、自身の普遍的美学と観客との邂逅の場をつくり出している。ホフマンによってもたらされる純粋な歓びは、人種や宗教といった垣根を取り払い、作品との対話へと人々を没入させる。制作領域を広げることで、ホフマンは平等と自己というもののちっぽけさを投影しようとしている。

ARTWORKS

IMAGES

Play Around the World
moonrabbit
steelman
Bubblecoat-elephant
aardvarken
storgulkanin
rubberduck kaohsiung
kat kids
hippopothames
conibeer
slowslugs

MAJOR EXHIBITIONS,COLLECTIONS

Exhibitions (Excerpts):

2018
“Play Around the World” (Whitestone Gallery Taipei, Taiwan)
“Play Around the World” (Whitestone Gallery Hong Kong, China)
2017
“Rubber Duck” (Santiago and Valparaiso, Chile)
“Bubblecoat Elephant” (Kraken, Shenzhen, CN)
“Sweet Swans” (Seoul, Korea)
“Bubblegum Frogs” (Chiayi County, TW)
“James a la Laika” (Shanghai, CN)
2016
“Pets” (Schiphol Amsterdam Airport, The Netherlands)
“Conibear” (Eelde, NL)
“Floating Fish” (Wuzhen, CN)
“Rubber Duck” (Osaka and Macau)
2015
“PROJECTS 2014 (Moonrabbit, Taoyuan, TW)
“Belgrade Bear” (Belgrade, Serbia)
“Hippopothames” (London, UK)
“Rubber Duck” (Shanghai, Nanjing, Guiyang, Qingdai, Hangzhou)
2013
“Zagarayuschiy Zayats” (St. Petersburg, Russia)
“2 Blue Sparrows” (Rock Werchter Fest, Werchter, Belgium)
“Rubber Duck” (Sydney, Baku, Hong Kong, Pittsburg, Beijing, Taoyuan, Kaohsiung)
2012
“Mosca Muerta” (Cut Out Fest, Querétaro, Mexico)
“Mickey the Pig” (Arte headquarters, Strasbourg, France)
“Little Factory” (Landmark industrial area Azeven Noord, Drachten, NL)
2011
“Kobe Frog” (Hyogo Museum of Art, Kobe, Japan)
“Steelman” (Amsterdam, NL)
“Lookout Rabbit” (Nijmegen, NL)
2010
“Fat Monkey” (Sao Paulo, Brazil)
“Solo show, 12 meter Rubber Duck” (Hasselt, BE)
“The City Museum, 2 Caniches and Mole” (Lelystad, NL)
Solo show, “Dushi” (Delfzijl, Groningen, NL)
2009
“Aqua Metropolis Osaka 2009”, “Rubber Duck” (Osaka, JP)
“Twente Biennale” (Hengelo, NL)
Solo show, Galery West, “Dushi”, “Two Treehouses, Tree and platonised wood” (The Hague, NL)
2008
“Mostra sesc de artes 08, Rubber Duck” (Sao Paulo, BR)
2007
“See for real, Zirkus Zeppelin” (South-Holland, NL)
“Instant Urbanism” (Basel, Switzerland)
“Estuary Biennale” (St. Naizare, FR)
2006
“Urban Explorers Festival” (Dordrecht, NL)
“Boumbaclaque, Dak’art Off biennale, Lion avec ballon” (Dakar, Senegal)
2005
“Krabbeplas, The Great Conservancy Show, happening” (Vlaardingen, NL)
Solo show (Galery West, The Haque)
“Nationaal Monument” (Amsterdam)
2004
Solo show (Museum Nagsael, Rotterdam, NL)

MAIL MAGAZINE

メールマガジンへご登録の方には、オンラインエキシビションの告知など会員限定の情報をお届けします。