クリス・スッコ クリス・スッコ

クリス・スッコ

クリス・スッコ
クリス・スッコ

ドイツ生まれのクリス・スッコ(1979-)はデュッセルドルフ芸術アカデミーでゲオルグ・ヘロルドのもとで学び、最優秀学生の称号を受けます。その後、ロンドンの王立美術院を2012年に卒業。

スッコは抽象絵画で知られていますが、彫刻や写真を含む幅広いメディウムを使用しています。多彩さのなかのぶれない一貫性がその作品の魅力といえましょう。スッコの作品のベースはしばしば類似しており、ドローイングであれテクストであれカリグラフィーであれ、そこには詩と音楽からの色濃い影響が認められます。その作品は抽象絵画の可能性を押し広げ、即時性と優美さの双方の特色を帯びています。スッコの作品にはある作品から別の作品に至るストーリーラインがあり、表現の諸要素やフォームとテクニックの洗練のなかに、共通した個の探求が見いだせるようになっています。

スッコの作品の多くは彼の詩集『The Price For Not Being Alone With Your Dying』(死に瀕して一人ではないことの代償: ポール・ヴァッサーマンとの共著、2015年発表)よりタイトルを援用しており、その中国語版をこの度ホワイトストーン・ギャラリーより発行致します。クリス・スッコは現在、ドイツのデュッセルドルフに住み、制作活動を行っています。

ARTWORKS

GALLERY EXHIBITIONS

クリス・スッコ: Works 2012 – 2017
Taipei Neihu
2018.11.17 - 12.30
クリス・スッコ: Shreds N’ZigZags
HK H Queen’s 8F
2018.04.27 - 05.22

MAJOR EXHIBITIONS,COLLECTIONS

EXHIBITION

2018
Shreds N’ZigZags : Whitestone Gallery HK H Queen’s, Hongkong
2017
Skin N' Bones, Almine Rech Gallery, London
Drawing Island, The Journal Gallery, Brooklyn
2016
Whi6ield Street, ROD BARTON, London
THE TIES THAT BIND , ACHENBACH HAGEMEIER
2015
EXPOSITION CHOICES - 40 ARTISTES / 40 GALERIES, EXPOSITION CHOICES, Paris Ayan Farah, Max Lamb, Chris Succo, Almine Rech Gallery, London
Chris Succo ‘Language Of Elbow’, Almine Rech Gallery, Brussels
2014
I MAY BE WRONG BUT I THINK YOU ARE BEAUTIFUL, ACHENBACH HAGEMEIER, Düsseldorf Chris Succo, DUVE Berlin, Berlin
Chris Succo: Beauty Knows No Pain, RH Contemporary Art, New York

 

IMAGES

2018 SHR 1068803
2018 SHR 1068806
2018 SHR 1068808
2018 Untitled
2018 Year of the Dog
2017 Mars Volta
2015 Untitled
2016 South Pasadena #2

MAIL MAGAZINE

メールマガジンへご登録の方には、オンラインエキシビションの告知など会員限定の情報をお届けします。