cover cover

セバスチャン・ショームトン: Little Movements

2021.8.18 - 9.19

INTRODUCTION

「本展のテーマには、芸術ジャンルの濃密で静かな対話という深い意味が込められています。私は「Mr.Men and Little Miss」を擬人化し自律性を与えました。実際、芸術ジャンルには自律性がありますから。」
ー セバスチャン・ショームトン

イギリスの児童文学「Mr.Men and Little Miss」に触発された作家は、「Little Miss Pointillism」や「Mr.Surreal」など、芸術ジャンルを個々のキャラクターとして擬人化し、芸術ジャンル間の相互関係や大衆文化への影響を映し出しています。
セバスチャンの作品は、現代社会の問題について社会的な主張をするために最善を尽くしています。ミームやインターネット文化のレンズを通して、気まぐれなマジックリアリズムで武装した彼の絵画は、荒らし、ツイート、トリガーから物質性、男らしさ、モラルまで、さまざまな考えに触れています。彼の作品の多くは、情報やイメージが氾濫する世界における文脈とその希薄化を中心に展開されています。彼は文脈と戯れ、不必要に複雑なメタファーやミームで意味を覆すことを楽しみます。そうすることで、作家は、鑑賞者が直面するイメージに対する偏見や思い込みを浮き彫りにするのです。

Mr. Minimal

2021, カンバス アクリル 油彩, 76.0 x 76.0 x 4.0

Sold

More Info

Mr. Manga

2021, カンバス アクリル 油彩, 76.0 x 76.0 x 4.0

Sold

More Info

Little Miss Mannerism

2021, カンバス 油彩, 76.0 × 76.0 × 4.0

Sold

More Info

Mr. Realism

2021, カンバス アクリル 油彩, 76.0 x 76.0 x 4.0

Price: Private

More Info

Ms. Conceptual

2021, フォーム ミクストメディア, 117.0 x 117.0 x 4.0

Sold

More Info

なぜ私たちは絵を描くのか?なぜ私は絵を描いているのか?現代の絵画の機能とは何か、何になるのか?絵画を名画にする要素とは?森の中で木が倒れても、近くにいる人がその音を聞いていなければ、その音は存在するのでしょうか? 真っ白なキャンバスや白い紙を前にすると、このような疑問が頭をよぎります。 心から手に意識を移すと、これらの疑問が消えていきます。
フィリップ・グストンだったと思いますが、「師匠、親しい友人、歴史的な画家、美術評論家...スタジオにはたくさんの人が私と一緒にいて、一人ずつスタジオから出て行きます。 そして、あなたが本当に絵を描いているなら、「あなた」も去っていくのです。」 私はこの言葉が大好きです。私の心の琴線に触れ、筆の毛が逆立つような気さえします。
作品を制作しているときは、「私」は存在していないような気がします。 そして、これは事実です。 私の心の目から見ると、絵の他には何もありません。まるで絵を描いているところを見ているような感覚です。

私はよく、さまざまな芸術スタイルや流派、絵画の先駆者たちの膨大な歴史の中で、自分がどのような位置にいるのかを考えます。 明らかに私は、美術史の巨匠のポケットに入っているモダンアートのネズミの毛皮の上にある、取るに足らない一片のほこりに過ぎません。 それは謙虚な思考実験であり、もちろん圧倒されますが感動的でもあります。

Little Miss Pointillism

2021, カンバス アクリル 油彩, 102.0 × 102.0 × 4.0

Sold

More Info

Little Miss Cubism

2021, カンバス アクリル 油彩, 102.0 × 102.0 × 4.0

Sold

More Info

Mr. Surreal

2021, カンバス アクリル 油彩, 102.0 x 102.0 x 4.0

Sold

More Info

Ms. Abstract

2021, カンバス アクリル 油彩, 102.0 x 102.0 x 4.0

Sold

More Info

Mr. Abstract Expressionism

2021, カンバス アクリル 油彩, 122.0 x 122.0 x 4.0

Sold

More Info

Mr. Pop RED

2021, カンバス エナメル インク, 50.0 × 50.0 × 4.0

Sold

More Info

Mr. Pop PINK

2021, カンバス エナメル インク, 50.0 × 50.0 × 4.0

Sold

More Info

Mr. Pop BLUE

2021, カンバス エナメル インク, 50.0 × 50.0 × 4.0

Sold

More Info

Mr. Pop GOLD

2021, カンバス エナメル インク, 50.0 × 50.0 × 4.0

Sold

More Info

Mr. Pop (Edition of 70)

2021, 額 紙 スクリーンプリント, 60.0 x 60.0

Price: Private

More Info

私は自分の潜在意識を理解しようと、絵画の「あるべき姿」を考えてきました。 もちろん、私の考えには「西洋的」なバイアスがかかっていますし、無視できないユーモアのセンスもあります。 しかし、「Little Movements」は、私が立っている巨人の肩から観察しただけではありません。この展覧会の「ケーキ」には、「Mr.Men and Little Miss」という子供向けの印象的なアイシングの下に、様々な芸術ジャンル間で交わされる濃密で静かな対話という深い意味が隠されています。 私は彼らを擬人化し自律性を与えましたが、実際に芸術ジャンルには自律性があります。 時間が経つにつれ彼らはお互いに話しかけ、時にはささやくように... 時には叫ぶように!しかし、彼らはいつも話しています。 近くで見れば聞こえるかもしれない。耳をすませば、見えてくるかもしれない。
これがアート・ムーヴメントと呼ばれる所以なのでしょう。彼らは生きていて、私たちと一緒に動いています。生きていて、息をしていて、私たちに影響を与え、映し出す物質を語り、新しいアイデアを生み出しているのです。それらは私たちの集合意識を反映しています。だからこそ、私たちは特定の絵を他の絵よりも高く評価しているのだと思います。おそらく、これらの絵は、人間に共通する「真実」の基盤に近いのかもしれません。この世に存在するすべてのものにはどんな意味があるのか、というような哲学的な問いにあえて答えてみているのです。キャンバスに絵の具が飛び散ると、ちょっとした実存主義のようなものを感じることができます。...媒体が本当に重要かどうかもわかりません。

Ms. Optical

2021, カンバス アクリル 油彩, 117.0 x 117.0 x 4.0

Sold

More Info

W. Post Digital Pop

2021, カンバス アクリル エナメル 油彩, 117.0 x 117.0 x 4.0

Sold

More Info

Meme

2021, カンバス アクリル 油彩, 102.0 x 102.0 x 4.0

Sold

More Info

Mr. Pre Historic

2021, カンバス ミクストメディア, 102.0 × 102.0 × 4.0

Sold

More Info

今回の展覧会では、新しい絵画技法を傲慢なまでに披露すると同時に、さまざまなスタイルを模索したことで、私は重要なことを学びました。つまり、自分の存在に集中することで、私の技法の進化のプロセスを後押ししているようなのです。 技術が重要でないというわけではありません。もちろん、技術はクリエイターの芸術的な声をさらに洗練させることができます。しかし、この「真実」の集合的な周波数に反応するには、その瞬間に生きることで十分です。本当に絵を見ているときは、古い価値観を捨てて絵に過去と未来を響かせます。 私の定義が何であれ、これらの「正直な」絵画は、過去と現在を提示し、人類の共通の未来を明らかにすることができます。 そして、注意していてもいなくても、絵があなたに語りかけてきます。
森の中で木が倒れるように、倒れる音が聞こえなくても、もう倒れてしまっているので問題ありません。 そのリズムは、森の中に反響するのと同じように、永遠に外に響き渡ります。 ビートが聴こえても聴こえなくても、足の揺れを感じるので、あなたはそのビートに合わせて踊るでしょう。 このビートは、あなたが理解していない方法であなたを動かすでしょう。 そして、そのビートに込められた意味を私は真剣に理解しようとは思いません。

踊り続けるしかないのかな...。

ー セバスチャン・ショームトン

ABOUT

セバスチャン・ショームトン

セバスチャン・ショームトン

セバスチャン・ショームトン

1996年、イギリス・ロンドン生まれ
イギリス・ロンドン在住

セバスチャン・ショームトンは、ロンドン芸術大学チェルシー・カレッジ・オブ・アートで美術の学士号を取得しました。彼の多層的な作品は、現代社会における情報やイメージの氾濫をめぐる問題を取り上げ、テクノロジーの急速な進歩がもたらす結果に対する倦怠感を表現しています。
彼は、陶芸、絵画、ビデオ・インスタレーションなど、さまざまな媒体を用いて作品を制作しています。Maddox Gallery(ロンドン)、Whitestone(香港・台北)など、世界各地で展覧会を開催しています。Laurent Perrier、Pizza Pilgrims、P&O Ferriesなどの有名ブランドとのコラボレーションで、ショームトンがすぐに成功したことは、このアーティストが今後も活躍することを証明しています。
Profile

EXHIBITIONS

小さな寓話 : HK H Queen’s 7-8/F

March 18 - May 16, 2020

More Info
 小さな寓話 : HK H Queen’s 7-8/F
 小さな寓話 : HK H Queen’s 7-8/F

MAIL MAGAZINE

メールマガジンへご登録の方には、オンラインエキシビションの告知など会員限定の情報をお届けします。