1F展示: 8.7 – 8.22
2F展示: 8.24 – 9.13
夏季休廊: 8.9 – 8.17

人は、自己の意識が視覚では認識できない現実の本当の世界に触れ、その世界を照らし出したときにできる影のテクスチャーに包まれながら生きている。私の作品に触れた人は、無数にあるかもしれない世界を認識し、その世界の隙間から見え隠れする眩しくて計り知れない広がりに憧れや懐かしさを抱きながらいくつもの想像の扉を開くことができる。小さい頃の私がオルゴールを通して夢の扉を叩いていたあの頃のように。その扉を開ければ、いつも光の音が鳴り響いていた。意識は、踊る影の住人たちによって約束の地へと誘われる。
―塩沢かれん

幼少期の数年間をオランダで過ごした塩沢かれんは現在、東京造形大学大学院に在学中。作品を媒介としたコミュニケーション領域の拡張を一貫して模索しています。幼少期の記憶や日々の生活のなかでの感覚を平面に落とし込むほか、視覚以外で認識する世界の表象をめざし、音や光、立体など五感に働きかける表現形態を開拓してきました。
今展のテーマは「人間の記憶や心の深層にある風景の探求」。私たちが生きる現実のなかで看過されがちな心の声をすくい上げ、人々の知覚や認識の「橋渡し」としての作品を発表してきた作家が、またひとつ新たな想像の扉を開けようとしています。各々の作品は世界を構成する断片であり、光の音であり、声である―その光が、あなたの見慣れた風景にいつもと違う明るさをもたらすことを願いつつ。皆さまのご来廊を心よりお待ち申し上げます。

Ginza New Gallery

 

6-4-16 Ginza, Chuo-ku Tokyo, 104-0061, Japan

Tel: +81 (0)3 3574 6161


Opening Hours: 11:00 - 19:00
Closed: Sunday and Monday

More Info

ARTIST

塩沢かれん
Born in Kanagawa in 1998, Karen Shiozawa spent several years of her childhood in the Netherlands and is currently a postgraduate student at Tokyo Zokei University. Shiozawa is consistently seeking to expand the realm of communication mediated through her work. While projecting her childhood memories and everyday feelings into the two-dimensional works, she is also aiming to represent a world that is perceived through means other than sight by cultivating the ways of expression using sound, light, and three-dimensional forms. She was awarded the Best Formative Art Prize at the Asian Creative Art Exhibition 2018 held at The National Art Center, Tokyo. Real true world - it would be the memory of the world which could once exist or the appearance of the future what I have not seen yet. People who saw my artworks recognize the worlds which could exist countlessly and can feel an admiration or nostalgia for the bright and unfathomable extent of space which can be seen through the gap of those worlds, then they can open many doors of imagination. Bridging people's consciousness to consciousness, recognition to recognition, I would like to create artworks which can capture people's voice of heart that people could not notice in the real world. - Karen Shiozawa

MAIL MAGAZINE

メールマガジンへご登録の方には、オンラインエキシビションの告知など会員限定の情報をお届けします。