ホワイトストーンギャラリー台北では、ロンドン在住のネオ・ポップ・アーティスト、フィリップ・コルバートの新作展「LOBSTEROPOLIS」を開催いたします。コルバートの最新の作品群で構成される本展では、彼の分身であるロブスターが芸術的な旅を続け、独自の視覚言語をさらに拡大した大規模な絵画と彫刻を展示します。

スコットランドに生まれ、ロンドンを拠点に活動するコルバートは、ポップアートのゴッドファーザーであるアンディ・ウォーホルの名付け子と言われ、漫画のようなロブスターのイメージや秀逸なハイパーポップアートの絵画で世界的に支持されており、チャールズ・サーチやサイモン・ド・ピューリーなどの主要なアート関係者からも賞賛されています。彼の作品は、現代のデジタル文化のパターンと、より深遠な美術史的対話との関係を力強く探求しています。

リチャード・ハミルトン、ロイ・リキテンスタイン、ジェームズ・ローゼンクイストといった初期のポップアーティストに影響を受けたコルバートの絵画は、古典的な巨匠の絵画スタイルや現代美術の理論などのテーマと、ポップカルチャーを融合させたもので、作家の分身である「ロブスター」の目を通して語られています。彼の作品は、Times Art Museum (重慶; 2021)、Sejong Art Centre (ソウル; 2021)、Modern Art Museum (上海; 2020)、Multimedia Art Museum (モスクワ; 2020)などの主要な美術館で展示されています。コルバートは、Bentley Motors、Rolex、Montblanc、Christian Louboutin、COMME des GARÇONS、Adidasなどの高級ブランドともコラボレーションしています。

tw-philip-colbert-102021-photo01

tw-philip-colbert-102021-photo02

tw-philip-colbert-102021-photo02

tw-philip-colbert-102021-photo04

tw-philip-colbert-102021-photo05

Taipei Gallery

1F, No.1, Jihu Rd., Neihu Dist., Taipei City, 114, Taiwan (R.O.C)

Tel: +886 2 8751 1185

Fax: +886 2 8751 1175

Opening Hours: 11:00 - 19:00
Closed: Monday

More Info

Opening Reception & Lobster Beer Launch

On October 23rd at 4pm

Giant inflatable lobster

Located in
Miramar, Taipei: October 21 - October 31
Huashan, Taipei: November 10 - November 23

ARTIST

Philip Colbert

Born in Scotland, Philip Colbert currently lives and works in London. Graduating from the University of St. Andrews, Colbert is inspired by early Pop painters such as Richard Hamilton, Roy Lichtenstein, and James Rosenquist. The artist explores the patterns of digital culture and its relationship with the art historical dialogue. By crossing high art themes from old master paintings and contemporary art theory with everyday symbols of contemporary culture, his works are narrated through the eyes of the Lobster’s alter ego. Championed as a contemporary pop master by prominent art world figures such as Charles Saatchi and Simon de Pury, Colbert has collaborated with luxury brands such as Rolex, Montblanc, Christian Louboutin, and COMME des GARÇONS. As curator Svetlana Marich notes, “artistic endeavours are quickly copied, co-opted and commodified into superficial faux-cultural entitles which briefly trend before their likes fizzle out and the hive mind of the internet moves onto something new. Colbert’s work not only acknowledges this strange phenomenon, but circumvents it entirely. He inverts the trend, commodifying this fast-paced disregard for imagery and genre into frenetic pop-culture landscape rife with symbolism and satire.” His solo first solo exhibition in Hong Kong and Taipei was held at Whitestone Gallery in 2019 and 2020.

ARTWORKS

お困りのことはございませんか?
作家・作品をより詳しく知りたい方はこちら

MAIL MAGAZINE

メールマガジンへご登録の方には、オンラインエキシビションの告知など会員限定の情報をお届けします。