sadamasa-motonaga-white-semi-circle-45/120

この度ホワイトストーン・ギャラリー軽井沢では、元永定正作品展を開催いたします。

日本が世界に誇る戦後の前衛美術家集団・具体美術協会(通称・具体/活動期間:1954~1972)。その初期を代表するアーティストであり、「がちゃがちゃどんどん」「もけらもけら」といった絵本作家としても知られる元永定正(1922-2011)。そのユーモアに満ちた画風は幅広い年齢層に支持されています。
今展では版画作品を中心に、希少な本画や立体作品など多岐にわたる作品を約45点展覧いたします。「アホ派」を自称し、誰もが楽しめる作品を描き続けた元永定正。そのリズミカルで軽快さに溢れる世界を、どうぞお楽しみください。

img-kz-sadamasa-motonaga-122021-photo01

img-kz-sadamasa-motonaga-122021-photo02

img-kz-sadamasa-motonaga-122021-photo03

img-kz-sadamasa-motonaga-122021-photo04

img-kz-sadamasa-motonaga-122021-photo05

img-kz-sadamasa-motonaga-122021-photo06

Karuizawa Gallery

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1151-5 軽井沢ニューアートミュージアム 1F
Tel: +81 (0)267 46 8691
Fax: +81 (0)267 46 8692
Opening Hours: 10:00 - 17:00
Closed: 月曜

※1月3日, 10日 (月)は開館いたします
※年末年始休館: 12/27~1/1
※冬季休館: 1/12~1/21

More Info

ARTIST

元永定正
具体初期を代表する作家のひとり。後年は絵本作家としても活躍し、そのユーモラスな画風が幅広い年齢層に認知された。具体美術協会には1955年から71年まで所属。着色した水をビニールに入れて吊るした「水の彫刻」に始まり、日本画の伝統的な画法「たらしこみ」の応用、アクリルをエアブラシで飛散させるなど革新的な技法を次々に展開。海外での発表も早くから行ない、1960年代にはマーサ・ジャクソン画廊(アメリカ)、トリノ芸術センター(イタリア)などと契約。トリノ・プレミオ・リソーネ国際展(作品買い上げ)、ヴェネツィア・ビエンナーレ、ソウル国際版画ビエンナーレなどで高い評価を得る。

MAIL MAGAZINE

メールマガジンへご登録の方には、オンラインエキシビションの告知など会員限定の情報をお届けします。