ジャポニズムの発端は17Cのオランダにあった。
1609年 オランダ東インド会社(V.O.C)は命がけでジパング、日本を目指した。
そこで彼らは美しい和紙に出会いそれをヨーロッパへ運ぶ。
17Cオランダを代表するアーティストの一人にレンブラントがいる。
彼は日本でしかつくることのできないこの美しい和紙、”雁皮”を 好んで作品につかった。
そして、数世紀後、ジャポニズムと呼ばれる現象が19Cヨーロッパに広がる。
この歴史へのオマージュとして、”雁皮”をダッチアーテイストへ渡し”アートジュエリー”を製作してもらった。
2014年、この和紙、雁皮は再び海を渡り新たな”美”を生み出した。
21C、時空を超えて和紙が繋ぐ世界の美。

Karuizawa Gallery3

 

1F / KARUIZAWA NEW ART MUSEUM, 1151-5 Karuizawa, Karuizawa-machi, Kitasaku-gun, Nagano, 389-0102, Japan

Tel: +81 (0)267 46 8691


Opening Hours:
Closed:

More Info

ARTWORKS

MAIL MAGAZINE

メールマガジンへご登録の方には、オンラインエキシビションの告知など会員限定の情報をお届けします。