この度ホワイトストーンギャラリー軽井沢では、小川剛展『Phantom Prism』を開催いたします。
宇宙に漂う銀河の瞬きと自然界における光の現象にインスピレーションを受け、光の屈折作用を応用した極彩色の空間を緻密な計算をもとに造り上げる作家・小川剛。
特殊フィルムを用い、アクリルやガラススフィア(ガラス球)といった様々な素材を、持ち前の彫刻的技巧を駆使して操り構成してゆく小川の作品群は、観る者の視点と交錯することで初めて完成します。
光の貫通の度合いや視覚の在りよう、設置の角度によって作品自体の色や分散される光が無限に変化し、観る者の造形意識は攪拌され、空間そのものが幻惑に支配されるのです。
今展は作家自身にとっても初となる大規模な個展となり、本年度制作の作品を中心に約20点を展覧いたします。小川剛による小宇宙を是非ご体感下さいますよう、ご案内申し上げます。

小川剛
1981年 神奈川県生まれ
2007年 東京藝術大学卒業
2009年 東京藝術大学大学院修了
2011年 アーティスト集団 C-DEPOT 所属
2017年 芸術集団ARTpro 所属

Karuizawa Gallery2, 3

 

1F / KARUIZAWA NEW ART MUSEUM, 1151-5 Karuizawa, Karuizawa-machi, Kitasaku-gun, Nagano, 389-0102, Japan

Tel: +81 (0)267 46 8691


Opening Hours: 10:00 – 17:00 (October – June) , 10:00 – 18:00 (July – September)
Closed: Tuesday (*7 days a week in August)

More Info

ARTIST

OGAWA GO
Inspired by the phenomenon of light in nature and the transience of galaxies floating in the universe, artist Go Ogawa has created colorful spaces through the application of dense calculations and the bending refraction of light.Special film and sculpting techniques are used to create works on various materials such as acrylic and glass spheres to form Ogawa's group of works, which become complete with the combination of space and people.Depending on the way the light passes through, the angle of view and its placement, the colors of the work creates light that disperses; changing infinitely causing the viewer's senses in forms to be disrupted in a dazzling space.

MAIL MAGAZINE

メールマガジンへご登録の方には、オンラインエキシビションの告知など会員限定の情報をお届けします。