この度ホワイトストーンギャラリー・軽井沢では、今注目の女性アーティスト、ARTIST miu, Jiang Miao, 西村有紀子, icco Yoshimuraによるグループ展『良いことしか起きない1日』を開催いたします。
独創的な素材へのアプローチと斬新な手法によって己の表現をひたむきに追求する彼女たち。作品からは、女性的な柔和さや強い信念に裏打ちされた重厚さ、そして見る人に幸福感をもたらすようなポジティブなエネルギーを感じとることができます。
未曾有のウイルスと対峙することとなった2020年、前向きでバイタリティ溢れる作品たちによる『良いことしか起きない1日』で1年を締め括ることができればと願っています。
ご高覧下さいますようご案内申し上げます。

ARTIST miu
1975年兵庫県姫路市出身。宝塚造形芸術大学絵画コース卒業。元・具体美術協会の嶋本昭三に師事。セメントを意のままに塗り固め彩色した作品を特徴とする。無彩色のセメントに生命力あふれる彩りを与える事で、陰から陽の要素へと転化させ、現代人の心に〝愛〟と〝希望〟を呼び醒ますことをコンセプトに制作している。

ジャン・ミャオ
1981年中国吉林出身。2005年に中央美術学院を卒業、2009年に同大学院を修了(木版画専攻)。幼い頃から古代文明と高い知識に強く興味を持ち、2003年からは陰陽、点と線、エネルギー、生命の解釈を探求し、「自然と人間は一体」という東洋の世界観を発展させている。

西村有紀子
現代アーティスト、書家。また、ウエディングドレスブランドのAr. YUKIKOを全国展開。ミスインターナショナルのジャパンオフィシャルデザイナーを13年間務め、デザインしたドレスを着用したミスインターナショナル日本代表が世界大会でグランプリを受賞するなど、ファッションデザイナーとしても揺るがぬ地位を獲得する。

icco Yoshimura
1987年京都生まれ。幼少期から独学で絵を描き続ける。家業がフレンチレストランであったことから、物心ついた頃から厨房やフロアで過ごし、ワインの瓶や食器を描く楽しさをごく自然に見出す。

Karuizawa Gallery3

 

1F / KARUIZAWA NEW ART MUSEUM, 1151-5 Karuizawa, Karuizawa-machi, Kitasaku-gun,

Tel: +81 (0)267 46 8691


Opening Hours: 11:00 – 17:00 (October – June) , 10:00 – 18:00 (July – September)
Closed: Monday

More Info

ARTWORKS

MAIL MAGAZINE

メールマガジンへご登録の方には、オンラインエキシビションの告知など会員限定の情報をお届けします。