Opening Reception: 03.02, 6:00 – 8:00 PM

ホワイトストーン・ギャラリー香港は2018年3月2日、アメリカ人アーティスト、デール・チフリーの最新の個展『CHIHULY Hong Kong』を開催致します。今展では作家が50年以上に渡るそのキャリアで制作した作品の数々を一堂に展覧致します。会期は3月2日から4月15日まで、ホワイトストーンの新たなスペースであるH Queen’sのオープニングを飾ります。

「チフリーとのコラボレーションでH Queen’sのオープニングを飾ることが出来、またそれが彼の香港での初個展となることは大変光栄です」と語るのはホワイトストーン・ギャラリーの白石幸栄社長。「私にとって、ガラスは最も魅了される素材のひとつであり、チフリーの作品はガラスを人生と歓びのシンボルにまで高めています」。

『CHIHULY Hong Kong』で展示される一連の作品は、作家が自ら選んだメディウム、光・空間・形式への現在の取り組みの可能性と限界を拡張したい、という彼自身の野望に焦点を当てています。作家の熱狂的な筆運びを露わにする「ドローイング」、制作活動40周年を記念したシリーズである「バスケッツ」、繊細で流動的な「シーフォームズ」、豊かな色彩とその対比を表現した「マッキア」、アール・デコ様式のヴェネツィアン・グラスの花器にインスパイアされた「ヴェネツィアンズ」、日本の生け花に影響を受けた「イケバナ」、野生的な非対称と色彩を讃えた「ペルシアンズ」、数百もの茶色のガラスにより構成される「シャンデリアズ」など、展示のハイライトは多岐に渡ります。

隈研吾によってデザインされたホワイトストーン・ギャラリーH Queen’sのスペースは、ミニマリスティックながらダイナミックな雰囲気を感じさせます。チフリー作品がこの空間にさらなる魅力を添え、さまざまな色彩や光、様式が混在する万華鏡的世界に観る人は誘われることでしょう。

デール・チフリーについて
デール・チフリーはアメリカの「スタジオ・グラス・ムーヴメント」における革新者として、ガラスという媒体を工芸の領域から芸術にまで高めたことで知られています。50年以上にも渡るキャリアのなかで、ガラス彫刻のアイコンとして知名度を得ているものの、ガラスは彼にとってアイディアを具現するひとつの手段でしかなく、様々な素材を用いてデッサン、絵画、彫刻などを制作しています。チフリーはさまざまな都市の歴史地区や美術館、庭園などで大胆で建築的なインスタレーションを展開し注目を集めています。

デール・チフリーの作品は世界200以上の美術館でコレクションされており、メトロポリタン美術館、スミソニアン美術館、コーニング・ガラス美術館などが含まれます。主な個展歴として、『チフリー・オーバー・ヴェニス』(1995-96)、『チフリー・イン・ザ・ライト・オブ・エルサレム』(1999)などが、デ・ヤング美術館(サンフランシスコ;2008)、ボストン美術館(2011)、バージニア美術館(2012)、モントリオール美術館(2013)にて開催。『チフリー・ガーデン・アンド・グラス』が2012年シアトル・センターにて開幕。その他詳細はホーページやSNSをご覧ください(chihuly.com, Facebook.com/Chihuly and @ChihulyStudio)。

HK H Queen's 8F

 

7-8/F, H Queen's, 80 Queen's Road Central, Hong Kong

Tel: +852 2523 8001


Opening Hours: 11:00 - 19:00
Closed: Monday

More Info

ARTWORKS

MAIL MAGAZINE

メールマガジンへご登録の方には、オンラインエキシビションの告知など会員限定の情報をお届けします。