Whitestone Gallery からの
メッセージ

私たちの使命

Whitestone Galleryは、アートを通じて人類の無限の可能性を探求し、表現する場所です。私たちは、エコール・ド・パリの時代を彷彿とさせるレオナール・フジタ(と具体美術協会創設者・吉原治良)の創作理念に触発された「先人の匂いのするものを作ってはならない」という教訓を胸に、新たな時代のアートを切り拓きます。

具体メンバー

画廊の哲学

私たちは、多様性を受け入れ、先人の匂いのしない独自の手法、視点、思考を持つアーティストを支援し、彼らの作品を歴史に刻むことに尽力します。国際的な視野を持ち、アーティストが前衛的であるように、私たちの経営手法もまた、革新的であることを目指します。

嶋本昭三《無題》1990s, 220 × 722cm / ホワイトストーンギャラリーシンガポール『WE LOVE SINGAPORE』より

アートの本質

アートは、美しく楽しくあるだけでなく、また分け隔てなく人々に喜びをもたらすものです。その存在は知性と感性の双方に訴える歓びであり、人間が持てる全てのものをもってして示す、人類の可能性の表現です。美しさから悍ましさまで、人間にしか生み出せない作品を私たちは追求します。アートは言葉や数字だけでは表現しきれない人類の絶叫であり、その真髄に迫るものです。 

厳島神社でのライブペインティング、小松美羽

私たちの願い

Whitestone Galleryは、新しい時代への叫びと魂を探し続けます。私たちは、20世紀初頭に前衛芸術家たちを支援し彼らの才能を世に広めた画商・アンブロワーズ・ヴォラール(Ambroise Vollard)のように、前時代の模倣に留まることなく、独自の視点でアートを創造するアーティストたちを発掘します。革新的なアートを生み出すアーティストとともに、新しい時代の可能性を探求し世界に示していくことに期待を膨らませています。

私たちはアートを通じて新しい視点をもたらすことで、人間の創造力と可能性を最大限に引き出すことにコミットします。アーティストと観客の方と共に成長し、Whitestone Gallery が人類にとって新たな発見の場となることを願っています。

MAIL MAGAZINE

メールマガジンへご登録の方には、オンラインエキシビションの告知など会員限定の情報をお届けします。