ARTICLES

Miwa Komatsu Exhibition at Hankyu Umeda Department Store

Aug 31, 2022
Osaka, Japan

《清らかな日々と心願》2022

岡本太郎美術館での大規模展覧会『小松美羽展 岡本太郎に挑む―霊性とマンダラ』が好評のうちに閉幕した小松美羽。彼女の新たな展覧会『小松美羽展 ー霊性とマンダラー』が阪急うめだにおいて、2022年9月1日(木)から9月19日(月・祝)の期間で開催される。

これはまさに祈りそのもの
豊かな自然の中で生き物の生と死を目の当たりにした経験から独自の死生観を持ち、神々の使いや神獣などを、魂と祈りを込めて描く小松美羽。本展では、初期作品の銅版画から最新作までを一堂に揃え、狛犬や神獣をはじめ彼女が祈りを込めて描いた作品を紹介。異彩を放ち、エネルギーに満ち溢れる作品は、人々の魂を揺り動かし、閉塞した現代社会を生き抜く力を与えてくれる。

作品紹介

《連結~神話は未来形~》2022年

《NEXT MANDALA−魂の故郷》2021年

《四十九日》2005年

《悪を言うな−山犬−》2022年

展覧会概要
『小松美羽展 ー霊性とマンダラー』
会期:2022年9月1日(木)~2022年9月19日(月・祝)※閉場30分前までにご入場ください。※催し最終日は午後6時閉場
会場:9階 阪急うめだギャラリー・阪急うめだホール
入場料:一般1,000円/大学生・高校生800円/中学生以下無料(大学・高校生の入場券をご購入の方は、ご入場の際に生徒手帳・学生証をご呈示頂く場合がございます)/障がい者手帳をお持ちの方は1,000円(介助人1名様は無料)※いずれも税込 ※本展の入場券は阪急うめだギャラリー窓口にてお買い求めください。
主催:阪急うめだ本店、産経新聞社
後援:関西テレビ放送
企画協力:Whitestone Gallery、風𡈽
特別協力:真言宗総本山 東寺
協賛:株式会社NEW ART HOLDINGS
協力:出雲大社、長野県長和町、黒曜石体験ミュージアム、株式会社乃村工藝社、株式会社箔一、株式会社宇佐美松鶴堂

関連イベント
「小松美羽ライブペインティング」
日時:9月1日(木)午後1時~(約60分)
場所:9階 祝祭広場
参加方法:予約不要

「サイン会」
日時:9月1日(木)午後2時30分~
場所:「小松美羽展」会場内
参加方法:図録(税込4,400円)をご購入いただいた先着100名様に整理券を配布いたします。※図録ご購入時に『サイン会参加希望』とお伝えくださいませ。※購入には入場料が必要です。

ライブペインティングの様子

ライブペインティングの様子

ライブペインティングの様子

ライブペインティングの様子

展示会場より

Photos by 東達也

Subscribe Our Mail Magazine

If you chose to subscribe to our newsletter, you will receive the latest news and exclusive offers by email.

ARTIST

RELATED ARTICLES

FEATURES

  • ART NEWS

  • GUTAI STILL ALIVE

  • INTERVIEWS

View more

MAIL MAGAZINE

If you chose to subscribe to our newsletter, you will receive the latest news and exclusive offers by email.