ホワイトストーンギャラリーは、Taipei Dangdaiによる新しいデジタルプラットフォーム「Taipei Connections」に出展致します。
新型コロナウイルスの影響で多くのアートフェアと美術館が影響を受ける中、台北のアートフェア:台北當代(Taipei Dangdai)がオンラインプラットフォームOculaと連携してオンラインアートフェア「Taipei Connections」を設立しました。初回のオンラインフェアは今年5月2〜5日に開催(VIPプレビューは4月30〜5月1日)。
またこの度「Taipei Connections」にてホワイトストーン出展作家である江上越のバーチャル・スタジオ訪問を開催致します。バーチャル・スタジオ訪問開始時間は2020年5月6日 日本時間15時から。


ホワイトストーンギャラリー台北での展示風景 (2020)


“すれ違いの誘惑-2020-003”

江上越は1994年生まれ、ドイツ・H F G大学、北京・中央美術学院に留学。海外での豊富な経験から人類コミュニケーションの可能性を問う。言語学、人類学、哲学などの領域から言語の起源による人間の本能を探求し、言葉による社会を探求する作品を制作。彼女のそれぞれの「プロジェクト」は現地調査、文献資料と幅広い角度でコミュニケーションをテーマに深めている。
最近の活動として、最年少でソヴリン・アートファンデーションのアジアンアートプライズファイナリスト2019、VOCA展2020(上野の森美術館)に選出。ホワイトスト―ン銀座新館での個展「君の名は?」、ドイツでの個展「In to the light…」ロンドンでの個展「Dialogue beyond 400 years」、北京での個展「This is not a Mis-hearing game」、千葉市芸術文化新人賞受賞展「対話4000年江上越個展」、大学卒業展出展作品が受賞、大学美術館に買上げ、収蔵されるなど目覚ましい活躍をしている。

Taipei Connections
https://taipeidangdai.com/taipei-connections/

VIP PREVIEW
4月30日[木] 5pm –

一般公開
5月2日[火] 11am – 5月5日[火]
https://ocula.com/art-fairs/taipei-connections-2020/pre-reg