この度ホワイトストーン・ギャラリー銀座新館では、猪熊克芳個展『Cosmic View of Earth』を開催致します。
通称「イノクマ・ブルー」と呼ばれる、深く柔らかなウルトラマリン・ブルーを代名詞とする猪熊克芳。1951年福島県出身、現在も故郷で制作を続け、近年は国際アートフェアにも連続出品を果たしています。
現在まで継続する”IN BLUE” シリーズは1993年より着手、ブルーを基調としながらも下地のピンクやコーヒーパウダーなどのユニークなメディウム遣いにより、ニュアンス豊かな絵肌を実現しました。存在感のある色相はますます静寂を湛え、鑑賞者に自在な揺らぎや遠近を感じさせる成熟の境地に達しつつあります。鑑賞者それぞれの心の琴線や記憶の在りようとシンクロし、体感される大きな包容力。
深遠な宇宙に抱かれるような作品との交歓を、是非この機会にご堪能くださいますようご案内申し上げます。