この度、ホワイトストーンギャラリー軽井沢では、有森正による個展「色に音を聞き 音に色を見る」を開催いたします。「こんな世界を見てみたい」という憧れを胸に、これまで日本のみならずベルギーでも制作を続けてきた有森ですが、「もともと自然や世界は感動を孕んでおり、それを引き出し、五感に訴えるかたちにしていくことが芸術の目的」とし絵画による表現を実践してきました。この芸術の目的を果たすため、有森は絵の具の層、余白、構図、色や形など、様々な要素を相互に作用させ、俳優、照明、脚本などそれぞれの仕事を完遂し、完璧なチームワークでつくられる映画のように、一つ一つ繊細に組み合わせることにより、渾身の一枚を生み出します。今回の展覧会では、新作を含む作品約20点を軽井沢にて展観いたします。ぜひご高覧くださいませ。