この度、ホワイトストーン・ギャラリー軽井沢では、織晴美の日本初となる個展『I am Here』を開催致します。
東京に生まれ、その後アメリカ、マレーシアと多文化の中で育った織は現在、「多様性の街」であるニューヨークを拠点に活動しています。
本展でご紹介する『I am Here』は2001年から制作されているシリーズです。工事現場などで見られるプラスチックメッシュを用い、日々の流れゆく一瞬を永遠に留めるという新しい彫刻コンセプトを発展させています。また、サイト・スペシフィックな作品を制作することでも知られており、今展に合わせて来日し、軽井沢を主題にした作品も制作する予定です。
2016年にLumine meets Art Award 2016でグランプリを受賞、2017年にはDOT, NYC Department of Transportationのパプリックアートのコンペを勝ち抜き、国際交流基金の奨学金も獲得しています。これら一連の受賞は、織の今後の活躍への期待を現しているといえましょう。織晴美の日本での第一歩となる本展を、この機会に是非ご高覧下さいますようご案内申しあげます。