この度ホワイトストーン・ギャラリー軽井沢では「Blue(青)」という色に特化し、色彩の観点からギャラリー・コレクションを俯瞰する展覧会を開催いたします。
空や海、水といった広大な自然がイメージされるブルー。透明感や清涼感、解放感といった心地良さのメタファーである一方で、悲壮感や憂鬱さを象徴するブルー。その深遠さが幾多のアーティストを魅了してやまない所以です。
戦後日本のアート・シーンを担ってきた具体美術から注目の若手作家まで、30人以上の作家による、時代を超えて描かれ続ける青の世界。夏の訪れを告げる軽井沢にて皆さまのお越しをお待ち申し上げます。