ホワイトストーン・ギャラリー香港は、猪熊克芳個展『大地の宇宙観』を開催致します。
今展では、作家の代表色であるウルトラマリン・ブルー用いた8メートル大の新作を含むアクリルとパステル画を展覧致します。猪熊芸術は深く自然に根差しています。そのウルトラマリン・ブルーは鑑賞者に多元的に宇宙との共鳴を呼び覚まします。時の推移とともに色彩の深度は増し、ついには鑑賞者の心のもっとも深いところへと入り込むのです。近年では作家はさらに深遠なる静けさを創造し、あたかも絵肌全体が大きな静寂に呑み込まれているかのようです。

猪熊が好むのは大地の深層からのフィーリングを呼び覚ます色彩です。すべての色彩のなかで、最も突破力があるのはブルーであり、大気のなかにも溶けやすく、海や空の色として結実している色でもあります。作家にとって、ブルーはこれら大地のエレメントによって人々の記憶と深く結びついている色といえます。猪熊が仕切りと矩形による色相表現へと乗り出したのは1990年代であり、それまでの具象表現とは決別した後でした。作家はこの色相表現を“拘束からの解放”とみなしています。本人の言葉を借りれば、それは言いたいことを伝えるための手段ではなく、鑑賞者の心の深いところからの共鳴から生まれた表現なのです。