1928 – 2013

具体美術協会の設立からのメンバーのひとりであり、パフォーマンス主導のスケールの大きな創作で群を抜く。鉄パイプに絵具を詰めてガスで爆発させる「大砲絵画」、絵具の詰まったガラス瓶を高所から叩きつける「瓶投げ」の手法など、欧米で人気を博す。「行為の軌跡」そのものである嶋本作品は具体の精神を端的に表しており、日本の現代アートの国際化にも貢献した。通信網を用いてのメール・アートにいち早く注目するなど、常に時代の先駆けであった。

作品収蔵:
テート・モダン・ミュージアム(ロンドン)、ローマ国立近代美術館(ローマ)、ポンピドゥー・センター(パリ)、カ・ペーザロ美術館(ヴェネツィア)、モッラ・ファウンデーション(ナポリ)、等

Selected Artworks

  • Untitled SHIM-83
    Untitled SHIM-83
  • Untitled SHIM-51
    Untitled SHIM-51
  • Untitled SHIM-89
    Untitled SHIM-89