1959年ロンドン生まれ、オックスフォード育ち。ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ卒業。在学中にコンセプチュアル・アーティストのマイケル・クレイグ・マーティンに薫陶を受ける。鋼鉄と単純化された絵を組み合わせた金属彫刻で1980年のイギリスのアート・シーンで早くも頭角を現した。「ニュー・ブリティッシュ・スカルプチュア」の代表的な作家に数えられる。顕著な特徴として、対象の徹底的な単純化とクローズアップ、明確な色彩のコントラストが挙げられる。絵画や立体など従来の表現手法に加え、コンピューターやLEDなどの新しいメディウムを用いることで同時代的・日常的なリアリティを豊かに醸し出している。作品は世界中の著名美術館に収蔵されている。浮世絵のコレクターとしても知られ、近年の制作にもその影響を独自に昇華させている。

作品収蔵:
テート・モダン(ロンドン)、ニューヨーク近代美術館(MoMA)、東京国立近代美術館、ほか

Selected Artworks

  • Galloping Horse2 3/35