1905 – 1972

「人の真似をするな」を掲げ、ストレートな物質性のアピールで新しい芸術の在り方を問うた「具体美術協会」の設立者にしてリーダー。1960年代から「円」を独自の表現にまで高め、海外から注目される。モチーフの「円」には哲学的な意味はなく、単なる利便性で選んだにすぎないところが革新的。先入観からの開放を徹底し、卓越した審美眼で協会メンバーの創作活動をリードした。

作品収蔵:
国立国際美術館、東京都現代美術館、京都国立近代美術館、神奈川県立美術館、など

Selected Artworks

  • Circle

  • Untitled

  • Work