雨夜来 雨夜来

雨夜来

Human in Animal Human meets Animal

2021.10.23

INTRODUCTION

雨夜来の初個展には、その名の通り多くの動物が登場する。
古来より動物は何かのメタファーとして描かれることがある。彼女の作品に登場する動物も 可愛らしい姿をしているが、それらは預言者、もしくは神や悪魔の化身なのかもしれない。
彼女は人間性について問いかける。
人間に内在する動物性とは? ── 動物を描くのは人間性を追求するための方法である。
雨夜来の世界はいつも動いてどんどん進む。少し目を逸らすとどこかにいってしまう。動物 や人間だけでなく、まわりの景色としての道や川、海や空さえも、瞬く間に遠ざかる。 画面に描かれたカラフルで少し不思議なディズニーランドのような景色がすべてでは無く、 その背後にはもっと遠くにある知らない世界や物語が控えている。
彼女の作品には、物質としての絵画だけではなく、その背後に潜む深い精神世界が描かれて いて、それは目でなく心で見える。
一つの物語を読むように時間をかけて向き合うことで、初めて我々の前に現れる。

軽井沢ニューアートミュージアム 館長 松橋英一

“Human in Animal”

人間という存在についてずっと疑問に感じていた。理性的なものを人間とするのならば、あまりにも動物的な瞬間に満ち溢れている。
人間の中にある動物的なものについて探求し、人間性とは何か、人間に内在する動物としての本性の存在を問いかける。

人間性という概念
人間は動物であった。そしていつからか人間は人間を「人間性」という概念でくくるようになった。
人間性とはどこから来たのだろう。姿かたちを変え幾時代も我々の前に立ちはだかる難問のようである。我々が考える人間性とは何か。「人間性」という概念によって自らも分類し評価する。

動物のなかの人間
我々はあまりにも長い間「人間性」から人間を見てきた、これからは動物から見る番だ。
肯定的な目線で以て「動物性」を受け止める。従来の人間像からの開放とともに真の人間像を模索する挑戦である。

第1章 幻惑の世界

Loneliness Supremacy_孤独の覇権

動物と人間の共通点としての普遍的な孤独
人間は長い間孤独と戦ってきた。人間社会が孤独との離別を目指して形作られたのであれば、その社会によ って人はもっと孤独を感じるようになったのではないだろうか。

ー解読—
人間の中に存在する動物性を表現するために社会問題となっている人間の「孤独」。
自然界に生きる動物にも孤独があるのではないかという発想から、孤独を両者の共通点として見出す。孤独を背負った少女は夢夢しい(ゆめゆめしい)世界を旅する中でたくさんの幻想風景と出会い、その姿が自然界を生きる動物の姿とリンクする。
人間の本性が動物的なものだとしたら、その共通点である孤独はその象徴ではないか?
孤独は悪か?
楽しんでいるようにも映る孤独の世界で我々はいろんなものを投影する。

Human in Animal 3_jealousy

2020, Panel, Board, Paper, Mixed media, 41.8× 53.0cm

More Info

孤独こそが人間の本性なのか?

Human in Animal 2_iceberg

2020, Panel, Board, Paper, Mixed media, 53.0 × 41.8cm

More Info

Human in Animal 4_witch

2020, Panel, Board, Paper, Mixed media, 41.8× 53.0cm

More Info

Human in Animal 13_tokyo

2020, Panel, Board, Paper, Mixed media, 41.8× 53.0cm

More Info

Human in Animal 5_Gogh

2020, Panel, Board, Paper, Mixed media, 53.0 × 41.8cm

More Info

Human in Animal 6_nostalgia

2020, Panel, Board, Paper, Mixed media, 41.8× 53.0cm

More Info

Human in Animal 17_morning

2020, Panel, Board, Paper, Mixed media, 53.0 × 41.8cm

More Info

人間という範囲を外れ、

どこか動牧的でもあるその姿は

羨望の予感さえも 感じさせる

第2章 Human in Animal

人間の存在は動物の中にある

Human in Animal 53_rusted

2021, Panel, Board, Paper, Mixed media, 70.0 × 100.0cm

More Info

Human in Animal 58_camouflage2

2021, Panel, Board, Paper, Mixed media, 70.0 × 100.0cm

More Info

Human in Animal 20_gucci

2021, Panel, Board, Paper, Mixed media, 41.8× 53.0cm

More Info

Human in Animal 27_unknown

2021, Panel, Board, Paper, Mixed media, 41.8× 53.0cm

More Info

Human in Animal 29_ocean

2021, Panel, Board, Paper, Mixed media, 49.0 × 70.0cm

More Info

Human in Animal 35_gamer1

2021, Panel, Board, Paper, Mixed media, 41.8× 53.0cm

More Info

人生はゲームのようである

生きていても死んでいても何もわからない

Human in Animal 40_ribbon

2021, Panel, Board, Paper, Mixed media, 41.8× 53.0cm

More Info

Human in Animal 45_braid

2021, Panel, Board, Paper, Mixed media, 53.0 × 41.8cm

More Info

Human in Animal 41_candy river little

2021, Panel, Board, Paper, Mixed media, 41.8× 53.0cm

More Info

Human in Animal 43_candy river3

2021, Panel, Board, Paper, Mixed media, 53.0 × 41.8cm

More Info

Human in Animal 50_free

2021, Panel, Board, Paper, Mixed media, 70.0 × 49.0cm

More Info

いにしえ_回顧

一解読一
400 years agoシリ ーズは「先人たちの想いと継承の姿」を表現している。
大昔、人間は数多の動物の つでしかなかった。そしていつかはわからないが、人間は違う道を歩き始めた。私たちは人間であると同時に、その動物の子孫であるといえる。我々の中に脈々と生きる動物は過去から継承してきたのだ。
2020年から開始した「古代を振り返ることで動物性を思考する」活動の 環で、400年前の人々の暮らしを描く。
過去の先人たちの生きた痕跡が現代の動物性を追求するうえで大きな意味を持つことだろう。

Human in Animal 7_400years ago 1

2021 Panel, Board, Paper, Mixed media 53.0 × 41.8cm

More Info

Human in Animal 12_400years ago 3

2021 Panel, Board, Paper, Mixed media 53.0 × 41.8cm

More Info

Human in Animal 47_400years ago 6

2021 Panel, Board, Paper, Mixed media 70.0 × 49.0cm

More Info

Human in Animal 46_400years ago 7

2021 Panel, Board, Paper, Mixed media 70.0 × 49.0cm

More Info

Human in Animal 48_400years ago 8

2021 Panel, Board, Paper, Mixed media 70.0 × 49.0cm

More Info

Human in Animal 51_400years ago 10 TOKOTOKO

2021 Panel, Board, Paper, Mixed media 41.8× 53.0cm

More Info

Human in Animal 52_400years ago 11 TOKOTOKO

2021 Panel, Board, Paper, Mixed media 41.8× 53.0cm

More Info

Human in Animal 59_400years ago 12

2021 Panel, Board, Paper, Mixed media 70.0 × 100.0cm

More Info

Human in Animal 7_400years ago 1

2021 Panel, Board, Paper, Mixed media 53.0 × 41.8cm

More Info

Human in Animal 12_400years ago 3

2021 Panel, Board, Paper, Mixed media 53.0 × 41.8cm

More Info

Human in Animal 47_400years ago 6

2021 Panel, Board, Paper, Mixed media 70.0 × 49.0cm

More Info

Human in Animal 46_400years ago 7

2021 Panel, Board, Paper, Mixed media 70.0 × 49.0cm

More Info

Human in Animal 48_400years ago 8

2021 Panel, Board, Paper, Mixed media 70.0 × 49.0cm

More Info

Human in Animal 51_400years ago 10 TOKOTOKO

2021 Panel, Board, Paper, Mixed media 41.8× 53.0cm

More Info

Human in Animal 52_400years ago 11 TOKOTOKO

2021 Panel, Board, Paper, Mixed media 41.8× 53.0cm

More Info

Human in Animal 59_400years ago 12

2021 Panel, Board, Paper, Mixed media 70.0 × 100.0cm

More Info
Human in Animal 7_400years ago 1
Human in Animal 12_400years ago 3
Human in Animal 47_400years ago 6
Human in Animal 46_400years ago 7
Human in Animal 48_400years ago 8
Human in Animal 51_400years ago 10 TOKOTOKO
Human in Animal 52_400years ago 11 TOKOTOKO
Human in Animal 59_400years ago 12

第3章 Human meets Animal

動物との出会い

人間は動物と出会った 

禁断の出会いだった

Human in Animal 57_tiger

2021, Panel, Board, Paper, Mixed media, 70.0 × 100.0cm

More Info

Human in Animal 61_cat

2021, Panel, Oil on canvas, 72.7 × 60.6cm

More Info

Human in Animal 63_mononoke princess

2021, Panel, Oil on canvas, 60.6 × 72.7cm

More Info

ずっと孤独だった。

誰も味方がいない日々。

触れても触れても自分のものにはならない。

孤独は動物と出会う

Human in Animal 62_pig

2021, Panel, Oil on canvas, 60.6 × 72.7cm

More Info

Human in Animal 69_cactus

2021, Panel, Oil on canvas, 91.0 × 116.7cm

More Info

動物を⾒つめることは⼈間を⾒つめること

⼈間を⾒つめることは動物をも⾒つめる

Human in Animal 55_polka dot1

2021, Panel, Board, Paper, Mixed media, 100.0 × 70.0cm

More Info

Human in Animal 56_polka dot2

2021, Panel, Board, Paper, Mixed media, 70.0 × 100.0cm

More Info

Human in Animal 66_catch and run

2021, Panel, Oil on canvas, 91.0 × 116.7cm

More Info

Human in Animal 30_camouflage

2021, Panel, Board, Paper, Mixed media, 41.8× 53.0cm

More Info

Human in Animal 65_traveler

2021, Panel, Oil on canvas, 72.7 × 91.0cm

More Info

Human in Animal 67_be engaged

2021, Panel, Oil on canvas, 91.0 × 72.7cm

More Info

Human in Animal 68_moon night

2021, Panel, Oil on canvas, 116.7 × 91.0cm

More Info

Human in Animal 64_on the bed

2021, Panel, Oil on canvas, 72.7 × 91.0cm

More Info

Human in Animal 70_pig catcher

2021, Panel, Oil on canvas, 91.0 × 72.7cm

More Info

Human in Animal 71_penguin catcher

2021, Panel, Oil on canvas, 72.7 × 91.0cm

More Info

Human in Animal 72_panda

2021, Panel, Oil on canvas, 130.3 × 162.0cm

More Info

Human in Animal 73_flower

2021, Panel, Oil on canvas, 130.3 × 162.0cm

More Info

ABOUT

雨夜来

雨夜来

雨夜来

1999年生まれ。2021年現在、中央美術学院(北京)に在籍。
若干21歳ながら、アジア各国の公募展やグループ展で頭角を現す次世代アーティスト。ホワ イトストーンギャラリーでは史上最年少での個展開催となる。幼少期から学んできた書道や篆刻を原点として大学では東洋古典思想を研究する。国別でない、世界初のアジア出身の現代芸術家としての矜持を下敷きに、油彩や中国伝統画材を用い、書道を彷彿とさせる絵画創作を特徴とする。
自己(人間)への懐疑を発端に、人間に潜む動物性−Human in Animal−を一貫し た作品テーマとし、人間と動物が出会い交わりあう刹那的な心象風景を画面上に描き出す。作品の中に描かれた傘はアジアを示す象徴的な記号でもある。

Profile
YUYELAI:Human in Animal Human meets Animal YUYELAI:Human in Animal Human meets Animal

Gallery Exhibition

YUYELAI:Human in Animal Human meets Animal

October 23 - November 28, 2021

WHITESTONE GALLERY KARUIZAWA

MAIL MAGAZINE

メールマガジンへご登録の方には、オンラインエキシビションの告知など会員限定の情報をお届けします。