雨夜来 雨夜来

雨夜来

雨夜来
雨夜来

1999年生まれ。2021年現在、中央美術学院(北京)に在籍。

若干21歳ながら、アジア各国の公募展やグループ展で頭角を現す次世代アーティスト。ホワ イトストーンギャラリーでは史上最年少での個展開催となる。幼少期から学んできた書道や篆刻を原点として大学では東洋古典思想を研究する。国別でない、世界初のアジア出身の現代芸術家としての矜持を下敷きに、油彩や中国伝統画材を用い、書道を彷彿とさせる絵画創作を特徴とする。

自己(人間)への懐疑を発端に、人間に潜む動物性−Human in Animal−を一貫し た作品テーマとし、人間と動物が出会い交わりあう刹那的な心象風景を画面上に描き出す。作品の中に描かれた傘はアジアを示す象徴的な記号でもある。

ARTWORKS

IMAGES

Art Performance — Animal in the forest
Art Performance — Animal in the forest
Art Performance — Museum in the forest
Art Performance — Museum in the forest

ONLINE EXHIBITIONS

雨夜来: Human in Animal Human meets Animal

2021.10.23

MAJOR EXHIBITIONS,COLLECTIONS

SOLO EXHIBITION

2021
雨夜来 個展 –Human in Animal (gallery mutsu, 千葉, 日本)
雨夜来 solo performance-where is the human nature?(art performance in the forest, 日本)
雨夜来 個展 –Human in Animal _Human meets Animal(Karuizawa New Art Museum, 長野, 日本)

 

GROUP EXHIBITION

2021
ACT Art Award 2021(The Artcomplex Center of Tokyo, 日本)
Culture City of East Asia 2021 SUNCHEON(UNESCO National Garden Sncheon Bay Exhibition Hall, 韓国)
A CITY TO WEAR 3.0(The Research House for Asian Art, シカゴ, アメリカ)
中日青年交流展(北京, 中国)
2020
東方国際美術展(日本)

MAIL MAGAZINE

メールマガジンへご登録の方には、オンラインエキシビションの告知など会員限定の情報をお届けします。