やくもたろう やくもたろう

やくもたろう

やくもたろう

1976年東京生まれ。画商の父と彫金作家の母の間に産まれた環境からアートを身近に育ち、幼少の頃より絵画教室に通い油絵等を描き始める。13歳頃から音楽に傾倒し、ベースやギターを始めオリジナル楽曲の制作をしながらバンド活動を開始する。イギリス、アメリカのポップ、ロックミュージックに影響を受け音楽を通じて欧米文化のカルチャーに興味を持ち海外での活動を模索。2000年初頭より日本でも現代アートのマーケットが盛んになり、父親の影響でアジアのアートフェアやアートオークションに行くようになり、アートマーケットの面白さに興味を持ち始め、2009年に韓国に留学。その後帰国し、自らギャラリーを開設しアジアやアメリカを中心にアートフェアやアートオークションに参加しながら世界のアートマーケットを学び、ギャラリストとして活動する。子供の頃から鉄道好きから鉄道とアートの結びつきを模索し、鉄道はアートだというコンセプトを基に、「描き鉄」という新しいカテゴリーを提唱し、現代アート的な多様の表現によって製作・活動を行っている。

ARTWORKS

IMAGES

MAIL MAGAZINE

メールマガジンへご登録の方には、オンラインエキシビションの告知など会員限定の情報をお届けします。