Oharu Oharu

Oharu

Oharu
Oharu

1997年熊本県出身。留学先のニューヨークで最先端のアートに触れたことで、本格的に画業に乗りだす。「モノクロ」に徹底的にこだわった独創的な線描画は、観る人のその時々の感情のゆらぎやコンディションを投影しながら縦横無尽な色彩へと変化する。「絵は人が自分自身と会話をするツールである」を信条に、熊本と東京の2拠点で創作活動を続けている。2022年「国際公募新院展vol.54」創作特別賞、同年「日本精鋭芸術文化展 2022」ゴールドメダル獲得。

ARTWORKS

GALLERY EXHIBITIONS

山崎雅未・Oharu 2人展:Contrapuntal―瞬間を対位する

銀座新館
2022.12.09 - 12.24

MAJOR EXHIBITIONS,COLLECTIONS

EXHIBITIONS

2022
「一夜物語」(パリプリズム/東京)
「Ohartd Galaxy Solo Popup & Exhibition in Tokyo」(パリプリズム/東京)
「Ohartd Galaxy Solo Popup & Exhibition in Tokyo」 (suuka/東京)
「国際公募新院展vol.54」創作特別賞
「日本精鋭芸術文化展2022」ゴールドメダル受賞
2021
「Ohartd Galaxy vol.1」(Gallery Tekechi/熊本)
「Black Valentine」(グループ展・福岡PARCO/福岡)
「The year of OX」(The Daps Famous Hood Joint/東京)
「Ohartd Galaxy Popup」(The Crafted GINZA in Ginza)
2020
熊本日日新聞主催「アートの居場所」出展(熊本)

MAIL MAGAZINE

メールマガジンへご登録の方には、オンラインエキシビションの告知など会員限定の情報をお届けします。